体臭を気にせずに出来るおすすめの仕事

体臭を気にせずに出来るおすすめの仕事について。体臭で悩んでいる人にとって理想の仕事

体臭を気にせずに出来るおすすめの仕事

体臭で悩んでいる人にとっては、体臭を気にせずにやっていける仕事が理想として考えられます。一度は考えてみた経験があるでしょうか。そんな仕事も確実に存在していますので、どんな仕事があるか見てみましょう。

仕事

体臭を気にせずに出来るおすすめの仕事は意外とあります。

在宅ワークは理想的な仕事になる

体臭を気にしないでいい、最も現実的な仕事は在宅ワークかもしれません。チャットレディは自分の顔や体を映像として撮影し、相手の男性と会話をする仕事になります。

在宅ワークの中ではかなり高収入なほうになります。クラウドソーシングは誰でもできるライティングの仕事がおすすめです。絵が上手ならウェブ漫画化、ラインスタンプ、イラスト販売などすべてネットで可能なことばかりです。ホームページやソフト制作の知識と技術があれば、かなりの高額収入になります。商品をネットで仕入れてアマゾンのFBAで販売する、そんな在宅ワークも考えられます。

一人でできる外仕事を探してみる

体臭があっても人と接触しなければ、全く気になりません。そんな仕事を探してみてはどうでしょうか。
たとえば警備員はほとんど8時間、外で突っ立っていれば良いことがあります。夜勤を選べば人と接触しませんし、直行直帰ができるので、仕事中はほとんど一人ということも可能です。

漁業や農業では一人でできることもあります。一人で船で沖に出て魚介類を収穫したり、広い土地を借りて畑仕事を個人で行うことも考えられます。トラック運転手は遠方まで運転して積み荷を運ぶ仕事です。人と接触する時間を少なくすることができます。

臭いの強い環境で仕事をしてみる

自分の体臭を誤魔化すことは考えてみたことがあるでしょうか。波紋を消すなら波紋を起こせと言いますから、体臭を誤魔化すなら何らかの強い臭いのある環境で働くこともありでしょう。

たとえば常時防毒マスクを付ける環境の仕事があります。有毒物質を取り扱う職業では仕事中はずっとマスクをつけています。ペンキや薬剤を製造する会社でも周囲の臭いのほうが強く、体臭を気にせずに済みます。温泉場ではつねに硫黄臭がたちこめていることがあります。漁港の近くなら常に魚介類の濃い臭いが漂っています。

養豚場や養鶏場や牧場も動物の臭いのほうが強いでしょう。体臭の改善にはなりませんが、職場の空気に紛れることは精神的な安堵感を得られそうです。

どうしても臭いが気になるという方は香水を使用するのも良いでしょう。自分の首周りにたくさんつけると体臭なんて気にならなくなりますよ。私はリビドーロゼを使用してごまかしています。

公開日:
最終更新日:2016/10/10