体臭を気にせずに出来るおすすめの仕事

体臭を気にせずに出来るおすすめの仕事について。体臭で悩んでいる人にとって理想の仕事

いつも恋人がいる私が使っている意中の彼を振り向かせる方法

   

大して可愛くないけど、いつも恋人がいる私が使っている意中の彼を振り向かせる方法をまとめてみました。

まずはさりげない挨拶から始めます。

毎日顔を合わせる相手なら挨拶は怠らないように注意しまう。当然ですが仏頂面ではなく爽やかな笑顔を心がけてください。

人と人の付き合いの始まりです。

毎日挨拶をしているとたまたま会わない日があると相手は「今日見かけなかったなあ」と思うこともあります。

次に二人で話す機会があればさりげないボディタッチをします。

かなり高度です。しかし、「何言ってんの!」的な言葉を発するとき相手の腕など手のひらで軽くタッチをします。男性は想像以上に単純です。

さりげないタッチは嫌われていない。もしかしたら好かれているかもと勝手に勘違いします。この時の話の内容はプライベートなことよりお互い共通の公的な話がいいと思います。学生なら勉学関連の話、社会人なら仕事の話がいいです。プライベートな話は別の機会に使用します。

学校(会社)への登校(出社)/下校(退社)時に一緒になるよう努力します。

この場合、二人になる可能性がかなり高いです。駅までなどほんの10分程度でも構いません。ここでプライベートの一面を見せます。

間違っても自慢話はNGです。相手は聞いていても楽しくもなんともありません。

幼少期の話。最近あった面白い話。ちょっとした失敗話。を面白おかしく話すことが出来れば相手の印象に残ると思います。何回か同じ機会に遭遇できれば面白い話だけではなく悲しい話。怒っている話も問題ありません。

如何に相手に印象を残すかが肝心です。

これが男性から女性へのアプローチならストレートに思っていることを言って多少「えっ?」と思われても印象深くその後人知れず優しい一面を発揮できれば大方うまくいくのですが女性から男性へのアプローチでこの方法は使用できません。

理由は1つです。

男性は常に女性に優しさ、安らぎを求めています。これらを感じない女性ははっきり言いますが男性から女性扱いされません。

ここまでうまくいけばあとは最初は複数人でもいいいので食事会(飲み会)など普段見せない一面を垣間見ることが出来る機会があれば参加します。
女性はここでも活躍できます。

前にも書きましたが「女性に優しさ、安らぎを求めています」。
ちょっとした気遣いが相手の心に深くささります。

例えば大皿料理なら自ら進んで小皿に取り分けるなど。

今時は何もせず男女関係なくスマホをいじっている人もいますがそれを見て喜ぶ人はいない。

それを見ると「この会はつまらないのか?」「何故、この人は今ここにいるんだ?」と言う気分になります。
やはり折角の食事会(飲み会)ですから楽しく会話を頑張ってください。

まあ、何回か食事会(飲み会)で隣になることが多くなれば次は二人で食事をする機会を作ってください。それが成功すれば告白の機会を作るだけです。

「好き」と言われて嫌な気分になる男性はいません。これは99%間違いないと思います。

 - テクニック